痩せる!ためには。。。。

NO IMAGE

太る原因は食べ過ぎと運動不足にある、

というのが一般的な見解ですが、

どうやら過去の研究者はそのようには

考えていなかったようです。

例えば、食べ過ぎが太るのであれば、

よく食べる人は必ず太っているかといえば、

そうでもありません。

また、運動不足といっても運動している人は

やせていて、運動をしていない人は太っているかと

言えば、そうとも言えません。

ダイエットをするためには食事制限と

運動をバランスよく行うことが、良しとはされていますが、

これはリバウンドをする確率が高いとも言われています。

では、過去の研究者はダイエット(太る原因)を

するには何が大事と考えていたのか?

それは「インシュリン」がカギであると、

考えていたようで、それは1960年代までは

常識と考えられていました。最近になって、

カロリー計算ができるようになったので、

カロリー摂取が問題なのではないかと、

新しい説を唱えた人がいて、

それが混乱の原因とも言われています。

カロリーを抑えれば、痩せるのかと言うと、

そうでもなく、カロリーが少ない食事をしても

太る人は太り、カロリーを多くとっても

太らない人は太らないので、結局、

ロジックが成立していかず、

最終的な結論は「体質。」という

乱暴な結論に行きがちです。

さて、では過去の研究者は太る原因は何と

考えていたのか?

そのカギは「インシュリン」と考えていたようです。

そのインシュリンは、実際、

ダイエットとどう関係があるのでしょうか?

どうやらインシュリン濃度が高いときには

脂肪を脂肪組織にためやすくし、逆の時には放出する

ようです。

ちなみにインシュリンは食事をして血糖値が上がると

それを下げる役割を持っています。

血糖値が高いままでいると、血管がもろくなって、

ボロボロになるので、血管や神経が機能しなくなると

臓器にも問題を生じてしまいます。

そして、そのインシュリン濃度を決定する

最大の要因は「炭水化物の摂取量である」、

と考えていたようです。

ですから炭水化物ダイエットというのは、

最近生まれたものではなく、昔から言われていたのですが、

途中、新しい説が生まれてよくわからなくなって

しまったのですね。

そこで、結論から言うと、

炭水化物を控えて、血糖濃度とインシュリン濃度を

低く保つことが大事なようです。

というわけで、避けるべき食べ物は

1.パン、その他小麦粉からつくられたもの
2.イモ、その他すべての白色根野菜、シリアルなど
3.砂糖がたくさんあるもの
4.甘いもの全般

いっぱい食べてよいもの

1.肉、魚、鶏
2.緑黄色野菜
3.卵
4.チーズ
5.バナナとブドウ以外の甘味を加えていない果物

さて、炭水化物ダイエットもリバウンドをすると言われていますが、

果たして真実は???
——————————————————————————-
中小企業に大好評!おかげさまで3万件突破いたしました!。
「各種経営支援ツールを格安でお試しいただけます」

https://tinyurl.com/mp9ossu

■ビジネスキャディ事業部のご案内

コンサルティングでもない、コーチングでもない、

ポジショニングとしてスタートしております。

コンサルティングやアドバイザーは当然ながら

結果責任を持てません。

そのために、最初からその位置づけをはっきりしたうえで、

ゴルフのキャディのように、社長や組織の空気を読んで、

アドバイスさせていただきます。

ビジネスキャディ事業部の提供項目は下記の通りとなります。

★組織における人材の配置や採用、教育面
★後継者選びとタイミング
★新規事業への参入タイミングと人選
★適切な人材の活かし方と脳力チェック
★経営者・社員の資質診断
★運が味方する経営・ビジネス手法
★社長のラッキーカラーとラッキーナンバーを活用した
 コーポレートカラー、ロゴデザイン
(実際に業績UPにつながります)
★起業家全般のサポート業務

ただいま「経営者・社員の資質診断」
無料で実施いたします。

診断ご希望の方は会社名・お名前・生年月日・
「経営者・社員の資質診断」希望!と
ご記入の上、下記まで送信ください。
info@circle-win.com

【PR】———————————————————-

M&Aをした10年赤字の会社を8か月で黒字化!本業は連続増益!

儲かる会社に変える「事業発展のコツ」セミナー、初開催です。

セミナーの様子は下記へ

詳しくは下記へ

https://circle-win.com/ootani/

【お知らせ】———————————————————-
弊社の提携先で助成金・補助金の取得支援をしている会社があります。

先日「Yahoo!」さんとも提携し、大変人気のようです。

実は弊社でも申請を幾つか検討して、進めようと思っているのですが

もし皆様でも使えるものがあればと思い、お知らせしました。

2014年は、こちらのようなものが大変人気だったそうです。

・20名以下の会社が新規事業を始めると、200万円もらえる

・35才以下の人材を採用すると、15万円×24ヵ月もらえる

・社員教育が500万円まで無料で実施できる

・社内研修ミーティングを3時間以上実施すると、1人5000円もらえる

・別会社を作ると、700万円もらえる

・東京都のモノ(なんでもOK)を売るサービスを始めると、400万円…

上記のようなものが合計で3000種類もあるとのことでした。

そういった情報を集めた「クラウドツール」を作り提供中です。

弊社も登録しています。(登録は無料です)

・Jマッチ:

https://tinyurl.com/qhugxed

もしよければ、こちらの会社をご紹介させていただきます。

随時、説明会を開催しているそうですので、チェックしてみてください。

その他の雑学カテゴリの最新記事

Translate »