社長の立ち位置

NO IMAGE

よく社長がこんな話を社員の前で話したりします。

みなさんの給料は誰から支払われているのか、と。

多くの社員の方々は、

「会社から・・・」「社長から・・・」

という定番の答えが返ってきて、

ちょっとわかる人は

「お客様からです!」

と答えます。

そうすると、社長は我が意を得たりという表情で

「そう、お客様です!だから、目線は会社目線ではなくて、

お客様目線、お客様の立場になって仕事をしましょう!」

という話の流れが出来上がります。

そのような視点で言えば、社長はどの立場になるのでしょうか?

カスタマーサービス(顧客接点)の代表者ということに

なるのでしょうか?

ある経営者はこういういい方をします。

「経営者はお客様の代理人という立場であります。

つまり、お客さんにとっていいものか、悪いものかを

判断する立場にあります。だから、社員が一生懸命、

徹夜して作ったものでも、お客さんにとって悪いもの

であるなら、強い姿勢でNOを言えなくてはならないの

です。」

つまり、お客様から給料を頂いているなら、

お客様に良いものを提供しなくては、お金を払ってくれない。

そのために、社員や部下が一生懸命仕事をしたからと

言って、情に流されることがあっては、たちまち

お客様は給料を支払ってくれないということに

なるということ。

しかし、部下側から言えば、

「あんた(経営者、上司)は客じゃあないし、客に触れても

いないし、客に振れているのは私たち(社員、部下)現場だ!」

と思われることもあります。

もし、そんな状況が考えられるとしたら、

その根本は、会社の中での信頼関係や人間関係が薄いと

いうことになります。

いい話をしても、知識があっても、

そこに人間関係が薄ければ、

相手には伝わっていかないものです。
——————————————————————————-
中小企業に大好評!おかげさまで3万件突破いたしました!。
「各種経営支援ツールを格安でお試しいただけます」

https://tinyurl.com/mp9ossu

★組織における人材の配置や採用、教育面

★後継者選びとタイミング

★新規事業への参入タイミングと人選

★適切な人材の活かし方と脳力チェック

★経営者・社員の資質診断

★運が味方する経営・ビジネス手法

★社長のラッキーカラーとラッキーナンバーを活用した
 コーポレートカラー、ロゴデザイン
(実際に業績UPにつながります)
★起業家全般のサポート業務

ただいま「経営者・社員の資質診断」
無料で実施いたします。

診断ご希望の方は会社名・お名前・生年月日・
「経営者・社員の資質診断」希望!と
ご記入の上、下記まで送信ください。
info@circle-win.com

【PR】———————————————————-

M&Aをした10年赤字の会社を8か月で黒字化!本業は連続増益!

儲かる会社に変える「事業発展のコツ」セミナー、初開催です。

セミナーの様子は下記へ

詳しくは下記へ

https://circle-win.com/ootani/

【お知らせ】———————————————————-
弊社の提携先で助成金・補助金の取得支援をしている会社があります。

先日「Yahoo!」さんとも提携し、大変人気のようです。

実は弊社でも申請を幾つか検討して、進めようと思っているのですが

もし皆様でも使えるものがあればと思い、お知らせしました。

2014年は、こちらのようなものが大変人気だったそうです。

・20名以下の会社が新規事業を始めると、200万円もらえる

・35才以下の人材を採用すると、15万円×24ヵ月もらえる

・社員教育が500万円まで無料で実施できる

・社内研修ミーティングを3時間以上実施すると、1人5000円もらえる

・別会社を作ると、700万円もらえる

・東京都のモノ(なんでもOK)を売るサービスを始めると、400万円…

上記のようなものが合計で3000種類もあるとのことでした。

そういった情報を集めた「クラウドツール」を作り提供中です。

弊社も登録しています。(登録は無料です)

・Jマッチ:

https://tinyurl.com/qhugxed

もしよければ、こちらの会社をご紹介させていただきます。

随時、説明会を開催しているそうですので、チェックしてみてください。

 

 

マネジメントの法則カテゴリの最新記事

Translate »