IT導入補助金(上限50万円)は、 12月18日(火)まで延長になりました

IT導入補助金(上限50万円)は、 12月18日(火)まで延長になりました

IT導入補助金とは?
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的としています。
第三次公募は、12月18日(火)まで受付延長になりました。ただし、公募期間延長による事業実施期間の延長はなく、平成31年1月31日(木)までです。通常よりも期間が短いためご注意ください。

支給対象者
 日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者等(NPO法人 医療法人 社会福祉法人でも応募可)

補助上限額および補助率
 補助上限額 50万円(下限額20万円)  補助率 1/2以内

公募期間
2018年9月12日(水)~12月18日(火)

対象用途(何に使えるのか)
 1.ソフトウエア、クラウドサービスの導入
 2.機能拡張/データ連携ソフト
 3.HP利用料
 4.アカウントID追加/クラウド年間利用料追加
 5.保守・サポート費(最大1年分)
 6.導入設定、業務コンサル、マニュアル作成、導入研修
 7.セキュリティ対策

申請の手順
(1「IT導入補助金」ホームページ上で「経営診断ツール」での診断を行い、その診断結果をもとに
   ITツール選定ナビにてITツールと導入支援事業者を選定。また、「SECURITY ACTION」のホーム
   ページ上で、セキュリティ対策自己宣言を行う
(2)IT導入支援事業者との間で商談等を進め、交付申請の事業計画策定を行う
(3)IT導入支援事業者から、「申請マイページ」の招待を受け、代表者氏名等の基本情報と、
   事業計画情報等の必須情報を入力
(4)IT導入支援事業者から申請内容の確認依頼がきたら、宣誓と最終承認を行う
(5)最終承認後、IT導入支援事業者から事務局に交付申請を提出
(6)交付決定

この補助金についての詳細は、サービス等生産性向上 IT 導入支援事業事務局ポータルサイトをご覧いただくか、コールセンターまでお問い合わせください 。 https://www.it-hojo.jp/  TEL 0570-000-429

スタッフブログカテゴリの最新記事

Translate »