コーチング/コンサルティング

多くの企業は現在、「グローバル競争」「技術革新」「M&A」など、予測できない急激な変化にさらされています。

 その中で、リーダーやマネージャーは、常に組織を前進させ、成長させるというミッションを持っています。「現状のやり方を維持していけばいい」と思っているようでは、もはやリーダーとは呼べません。なぜなら、今までと同じやり方を続けているだけでは変化に取り残され、現状維持のつもりでも、将来的には大きく後退してしまっているかもしれないからです。

 成長していく上では、変化に対応するとともに、自ら変化を起こしていく姿勢をとっていくことが求められます。とはいえ、行動の変容が必要だと頭では分かっていても、実際には行動に移せない、というケースはよくあることです。どれほど感動し、目から鱗が落ちたと感じる瞬間があったときでさえ、それに影響されて翌日から行動がガラリと変わった、という経験をお持ちの方がどれだけいらっしゃるでしょうか。

 これに対してコーチングは、「こうありたい」と思っていることと現実の溝を埋めるために、口約束では終わらせずに、リサーチやアセスメントといったさまざまなツールを活用して現状や変化の過程を可視化し、行動の部分までフォローしていきます。相手と双方向のコミュニケーションをとりながら、目標の達成に向けて、その人にとって必要なスキル、知識、ツールを見つけ出していくのです。そして、そこから実際に行動を起こすところへと導き、さらに継続的なコミュニケーションを交わすことで成果の達成へと向かって常に前進させていきます。

Translate »