事業承継やM&Aに使える 200~1200万円の補助金

事業承継やM&Aに使える 200~1200万円の補助金

3月29日、中小企業庁より、平成30年度第2次補正予算事業承継補助金の公募要領が公表されました。
4月12日(金)から募集開始となります。締切は5月31日(金)。
今回からは、原則として電子申請のみの受付となります。

【事業承継補助金とは】
後継者不在等により、事業継続が困難になることが見込まれている中小企業者等が、経営者の交代や、事業再編・事業統合を契機とした経営革新等を行う場合に、その取組に要する経費の一部を補助することにより、中小企業者等の世代交代を通じた我が国経済の活性化を図ることを目的とした補助金です。

【補助上限額・補助率】
(1)経営者交代タイプ  補助上限額 500万円  補助率2/3または1/2
(2)事業再編・事業統合タイプ  補助上限額 1,200万円  補助率2/3または1/2

【募集期間】
平成31年4月12日(金) ~ 5月31日(金) 19:00  ※原則として、電子申請のみの受付となります

【補助対象者】
<後継者承継支援型><事業再編・事業統合支援型>共通
(1)事業承継(代表者の交代)が行われる事業者であること  
(2) 地域経済に貢献する中小企業であること  
(3) 承継者が次のいずれかを満たす事業者であること
①経営経験がある 
②同業種に関する知識などを有している 
③創業・承継に資する研修等を受講した

【留意点】
(1)2016年4月1日から、補助事業期間完了日(最長2019年12月31日)までの間に事業承継(代表者の交代)を行った企業のみ対象となる
(2)応募の際は、認定支援機関が作成する「確認書」が必要
(3)原則、電子申請にて補助金の交付申請となる

【申請窓口・問合せ先】
平成30年度第2次補正事業承継補助金事務局
https://www.shokei-hojo.jp/

スタッフブログカテゴリの最新記事

Translate »