令和1年度補正予算で募集される補助金

令和1年度補正予算で募集される補助金

こんにちは。株式会社サークル・ウィン 山本有紗です。

2019年12月13日、令和元年度補正予算案が閣議決定いたしました。
同日、経済産業省関係資料が公開され、26日にその情報が更新されました。
この資料を見ると、補正予算で募集される補助金が決定したようですので、紹介させていただきます。

補助金の募集開始時期については、補正予算案が国会を通過後になります。今年は、通常国会の召集が1月20日(月)と、例年に比べて遅めになっているため、補正委予算案の成立も1月下旬か2月上旬に
なる可能性があります。そうなると、募集開始時期は例年よりも遅くなるかもしれません。

1.ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業(ものづくり補助金)
(補助額:100万~1,000万円、補助率:中小1/2 小規模2/3)
中小企業等が行う、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援します。

2.小規模事業者持続的発展支援事業(持続化補助金)
(補助額:~50万円、補助率:2/3 )
小規模事業者が経営計画を作成して取り組む販路開拓の取組等を支援します。

3.サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)
(補助額:30万~450万円、補助率1/2)
中小企業等が行う、バックオフィス業務の効率化や新たな顧客獲得等の付加価値向上に資するITツールの導入を支援します。

4.生産設備におけるエネルギー使用合理化等事業者支援事業費補助金(省エネ補助金)
中小企業等の工場・事業場等における生産性及び省エネ性能の高い生産設備投資を支援することで、エネルギーコストの低減及び生産性の向上を促進し、競争力の強化に繋げます。

5. 事業承継補助金
M&A等を通じた事業承継を契機に、経営革新等に挑戦する中小企業に対し、設備投資・販路拡大等に必要な経費を支援します。また、新規事業への参入を行う場合などには重点的に支援を行い、ベンチャー型事業承継・第二創業を後押しします。
さらに、経営資源を譲り渡した事業者の廃業費用も補助します

以上になります。

ご興味有りましたら私宛までご連絡ください。

それでは失礼致します。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

スタッフブログカテゴリの最新記事

Translate »