【事業再構築補助金事業計画・整理シート】を差し上げています。

【事業再構築補助金事業計画・整理シート】を差し上げています。

こんにちは、株式会社サークル・ウィンの山本有紗です。
まもなく今、注目の「事業再構築補助金」の公募要項が発表されそうです。

事業再構築補助金をご存知ない方はこちらをご確認ください。

https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html

 

発表されてから公募締切までは約1~2カ月を想定していますが、

発表される前にある程度は準備を進めていた方が余裕を持って申請できます。

進められるところは進めておきたいものです。

 

では、どんなことが進められるのでしょうか?

今回の事業再構築補助金のテーマは「企業の思い切った事業再構築を支援」。

そのため、事業計画は必須となることは間違いありません。

そこで、その事業計画を作成する上で整理しておきたい項目を挙げていきたいと思います。

 

下記の項目に沿って作成していけば、事業計画作成もスムーズに進めることができます。

【会社の概要】

・事業概要

 会社の創業の経緯、誰に何をいくらで販売していますか?理念、ビジョン、実現したい未来

・市場環境

 現在の事業の市場トレンド(増加、維持、減少か、その理由は何か?競争の状況は?)

 現在の事業の業界動向(業界で伸びている会社や製品、サービスの特徴は?)

・会社の強み

 強みの具体的内容、よくお客様から言われることや利益率の高い商品やサービスは? 

・競合との比較

・定量指標のトレンド、伸びている売上や利益に関する指標

・上記の指標の実績

【事業再構築の必要性】

・コロナによる影響

 コロナによる経営への影響としてどのような影響があったか?

・経営課題と方針

 ポストコロナ・ウィズコロナのシナリオとしてどのようなシナリオを想定しているか?

・再構築後の主なKPI

【事業再構築の具体内容】

・事業再構築の概要

 市場内容、顧客ターゲット、提供サービス、再構築で活かせる既存事業の強みや資源・経験

・想定顧客ニーズ

・事業再構築に思い至った背景・経緯

 背景・経緯・きっかけなど

・代替案との比較検討

 本事業以外の再構築の代替案、代替案と比較した本事業の優位性

・再構築に向けた投資

・再構築に向けたスケジュール

・再構築に向けた体制

・再構築に向けたリスクとその解決方法

・これまでの新規事業や経営の実績

・再構築事業の意義

【事業化の展望】

・再構築市場の概要

 対象市場、対象市場のトレンド

・再構築市場におけるサービス・価格設定

 誰に、何を、いくらで?

・再構築後の売上計画

 既存事業、再構築事業、売上合計

・再構築市場における想定顧客ニーズ

・再構築市場における顧客との差別化を具体的に

・事業化に向けた体制(社内・社外)

・事業化(収益化)に向けて活用できる経験・実績やリソース

・事業化(収益化)に向けたアクションプラン

 課題、認知度向上、リピート獲得・水平展開、紹介獲得、サービス改善、オペレーション改善、追加投資

・再構築の事業化に向けたリスクとのの解決方法

 想定されるリスクや解決方法

・テストマーケティングの結果他、本事業が収益化すると考える定量的な根拠

・本事業が業界にもたらす影響

 

上記の事業計画のポイントを整理する【事業再構築補助金事業計画・整理シート】をワード版でご用意しています。

必要な方は

◎会社名

◎ご担当者

◎【事業再構築補助金事業計画・整理シート】希望

とご記入の上、コンタクトページよりお申し込みください。

お待ちしております。

スタッフブログカテゴリの最新記事

Translate »