教育研修・キャリアコンサルティング

間違いだらけの中小企業の社員教育と動く組織の仕組みづくり!

社員教育に方程式はありません。
Aさんには効果があったが、Bさんには効果がない。
去年はいいが、今年は悪い。等…
結果はまちまちです。
そのため、社会情勢、市場、社員の資質などを鑑みながら、社員教育の手法はその都度、適切な見直しが求められます。
しかしながら社員が育つ原理原則は抑えておかないと、どんなにお金をかけても効果はあまり見られません。
また、社員の資質や価値観も人それぞれで、その資質に合わせた適切な教育方針が有効と言えます。

そして、その適切な教育システムにより、社員が勝手に育っていく仕組みづくりが会社の業績を伸ばしていくポイントとなります。

まずは「社員が勝手に育っていく7つの法則」レポートをこちらからご請求ください。

Translate »